読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきれてものもいえない

モラハラ夫のびっくりするような暴言

みんな!婚姻費用分担だよ!

夫が来ないまま調停も2回目となりました。


2回目の終わりに、調停員さんは言いました。

「次もご主人が調停に来なければ、婚姻費用分担の取り決めを強制的に行いましょう♪」


夫への次回調停の通知に、婚姻費用の請求の取り決めをするので、必ず出廷してください。

さもなければ異論がないとして執行しますという文章を載せると言うのです。


婚姻費用とは、婚姻中の生活費です。

同居していれば分担しているはずの生活費分を別居中の家族に渡しなさいというものです。

もちろんこれは夫が妻に払うと決まっているものではなく、それぞれの収入を比べて分担を決めるのです。

我が家は、夫が私の3倍以上稼いでいましたから、夫が私と子どもの分を払わなければなりません。


これはあくまで、離婚が成立する前のこと。

離婚が成立してしまえば、夫と私は他人なので私の分を負担する必要はないわけです。

子どものための養育費だけ負担すれば良い。


以前から、養育費は試算表を見てなんとなく月7万円ぐらいなのかなーと目安をつけていましたが、調停員さんが提示して来た婚姻費用は月12万円!


それを別居してからの4ヶ月分一気に請求しましょうという言うのです。

もちろんその後は毎月。


さすがに夫もビックリして次は調停に来るかな…。



f:id:akireko:20170312195849j:plain