読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきれてものもいえない

モラハラ夫のびっくりするような暴言

怒りの向こう側2

 

夫からのメールは、

職場の年末調整に必要だから子どものマイナンバーを教えろというものでした。

 

散々メールを無視しておいて

自分の都合で連絡してきたことにあきれましたが、

これはチャンスだと思い

 

「今後はメールを無視せず話し合いに応じるのであればマイナンバーを教える」

と伝えたところ

「わかった」

と返事がきたので、マイナンバーを伝えました。

 

その後、私は、

「子供が冬休みに入ったら実家に預けられるので夜時間が取れる。

会って話しましょう」と伝えました。

 

それに対し、2週間ほど返事がこなかったのですが、

再度催促したところ時間を取ってもらえることになりました。

 

子ども実家に預け、待ち合わせのためにそろそろ家を出なければならない時間だというころ、夫から「やっぱり会いたくない」とメールがきました。

 

f:id:akireko:20170307003314j:plain