あきれてものもいえない

(元)夫の発言に驚かされる毎日です。離婚しましたが、まだまだ落ち着きません。

怒りの向こう側

ケンカをすることが悪いとは言えません。

しないに越したことはないと思いますが。

 

時々は、自分の意見を主張したりすることは大事なのかと思います。

 

私は夫とケンカをするのが嫌なあまりに

自分の気持ちを押しとどめていました。

心の中にためて、それがどんどん大きくなって、夫との関係を修復することができなくなってしまったんだと思います。

我慢し続けた結果、夫のことを憎いと思うようになってしまったんですね。

今は、夫に申し訳なかったなと思っています。

確かに夫は突然怒り出すし、キレた後も謝りませんでした。けれど、私がそこで夫を拒絶しなければ、もう少し関係が変わっていたかもしれません。

 

夫が調停に来ないまま4ヶ月が過ぎました。

 

 

調停のこと、子どものこと、印鑑のこと、メールを送っても、夫から返事はこないままでしたが

 

ある日夫からメールが届きました。

 

f:id:akireko:20170305170707j:plain

 

 

広告を非表示にする