読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきれてものもいえない

モラハラ夫のびっくりするような暴言

女の覚悟

引っ越しの話からそれますが

野村宗弘さんの「うきわ」という漫画が好きです。

 

主人公の麻衣子さんは、夫に浮気され

苦しんでいる。

アパートのお隣に住む二葉さんも

奥さんに浮気されていて

共通の苦しみを持つ二人は

ベランダでのコミュニケーションから

心を通い合わせていくのです。

 

私はこの漫画を読んで

夏目漱石の「それから」を思い出しました。

夫に大切にされていない三知代のことを

主人公の代助は

何とかしてやりたいと思ってしまう。

 

二組とも、お互いに心は通い合っている。

けれども、女性の凛とした美しさ

強い覚悟に比べて

男性の方は尻込みしてしまうんです。

 

麻衣子さんも三知代も

健気で

守ってあげたくなるような存在

 

二葉さんも代助も

彼女を守ってあげたいと思いつつも

彼女たちが強い意志を見せたときに

ビビってしまうんです。

 

それぞれ結末は異なりますが

いざというとき

女性は強い。

それだけに切なくなりますね。

 

なんだか今は、幸せな物語を読みたくない気分もあって

なかなか読書もできずにいますが

 

すごく素敵な漫画に出会えたと思っています。

 

f:id:akireko:20161106224249j:plain