読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきれてものもいえない

(元)夫の発言に驚かされる毎日です。離婚しましたが、まだまだ落ち着きません。

死ねという言葉

メールには

「電話で出ろ!」

「いい加減にしろ!」

「死ね!」

というようなたくさんの言葉が残されていました。

 

確かに何も言わず逃げ出したのは私が悪いです。

けれど、夫は「逃げ出した」という事実だけに腹を立て

「なぜ逃げだしたのか」については

何も考えません。

 

夫は私を服従させたいときに乱暴な言葉を使います。

そんなとき私はいつも「北風と太陽」の話を思い出します。

 

相手にいうことを聞かせたいときに、乱暴な言葉を使うことで

効果が得られるでしょうか。

恐怖心から一時は従ったとしても、それは本意の行動でしょうか。

 

私たちは夫婦です。

夫は私と仲良くやりたいのか、支配したいのか。

仲良くしたいのであれば、そのやり方は

間違っています。