読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきれてものもいえない

(元)夫の発言に驚かされる毎日です。離婚しましたが、まだまだ落ち着きません。

家事ストライキは続く

夫の分の家事だけしないという生活を続けています。

学費払ってくれるまでは。

(ちなみに残高不足になると困るので、自分の貯金から学費引き落とし口座に10万円補充しました…)

 

でも、さすがに子どもの前ではそんな姿を見せられないので

夫がいるときは夕飯は一緒に食べます。

 

これまでは夫の帰りが遅いときは夕飯をつくっておいてたのですが

それはやめました。

夫の分の洗濯もやめました。

 

夫が学費を払わない言い訳は

「お前(私のこと)は食費や生活費払ってもまだ給料が余るだろう。

それで払えばいい」

ということみたいです。

 

だから私も家事をやらないことについて文句を言われたら

「夫が家で過ごす時間のうち、寝る時間以外をめいっぱい

自分の家事にあてればいい」

と言い返してやるつもりです。

 

パートの給料の身では

毎月ギリギリです。

パソコンが壊れたり、自転車が壊れたりしたら

私が自分で買うんです。

夫は出してくれません。

でも、毎月の支出がありなかなか貯金ができません。

なので、不意の出費には独身時代の自分の貯金を切り崩すしかないんです。

 

今後貯金が増えることはないでしょう。減る一方です。

底を尽きる前に、離婚した方がいいのではないかと思う毎日です。