あきれてものもいえない

(元)夫の発言に驚かされる毎日です。離婚しましたが、まだまだ落ち着きません。

子どものケータイ名義問題

これまではケータイの支払いを家族一緒にしていました。離婚にあたって、私のケータイの支払いは別にすることができましたが問題は子どものケータイでした。名義が夫のままなので、勝手に名義を変えることも解約もできず支払いを私のケータイと一緒にするこ…

動き始める

毎月12万円の請求が続くということに怯えたのか、夫からついに 「もう離婚でいいから書類で全部済ませてください」と メールが来ました。 会いたくないから、と。 養育費は5万円に値切られましたが、 毎月の金額よりも継続的に貰うことが大事だと思い 離婚届…

みんな!婚姻費用分担だよ!

夫が来ないまま調停も2回目となりました。2回目の終わりに、調停員さんは言いました。「次もご主人が調停に来なければ、婚姻費用分担の取り決めを強制的に行いましょう♪」夫への次回調停の通知に、婚姻費用の請求の取り決めをするので、必ず出廷してください…

ありがとう夫

お金のことで離婚を踏み止まる女の人は多いのではないでしょうか。 私の夫はあまり生活費を入れてくれない人だったので、当時は困りましたが、 そのおかげで、同居中から自力で生きて行く力が身につきました。 誰の金で飯が食えてるんだと言われたから、 専…

怒りの向こう側4

夫が私に何を望んでいたのか、わかりません。 最後までわかりませんでした。 けれども、もし、わかっていたとしても、私は夫が望む通りに振る舞えたかは わかりません。 私は早い段階から、諦めてしまっていたのだと思います。 心理学者のジョンゴットマンも…

怒りの向こう側3

メールには、会いたくないです。書類で全部済ませてください、と書かれていました。 なぜなんだろう 私は悲しい気持ちでいました。 仲直りしたいのなら話し合いでそれを主張すればいい。 そうじゃないのなら、最後ぐらいは和解して終わりたい。子どものため…

怒りの向こう側2

夫からのメールは、 職場の年末調整に必要だから子どものマイナンバーを教えろというものでした。 散々メールを無視しておいて 自分の都合で連絡してきたことにあきれましたが、 これはチャンスだと思い 「今後はメールを無視せず話し合いに応じるのであれば…

怒りの向こう側

ケンカをすることが悪いとは言えません。 しないに越したことはないと思いますが。 時々は、自分の意見を主張したりすることは大事なのかと思います。 私は夫とケンカをするのが嫌なあまりに 自分の気持ちを押しとどめていました。 心の中にためて、それがど…

来ない夫

1回目の調停は、夫が来ず、話し合いが進みませんでした。 2回目の調停も夫は欠席。 事前にメールもしたのですが無視されました。

かあさん、いっきまーす(家庭裁判所へ)

行ってきました! 家庭裁判所へ! 引っ越しと同時に離婚調停の申し立てをしていまして 約2か月後に第一回目の調停がありました。 調停は郵送で申し立てすることができます。 費用は2,000円ぐらいでした。 指定された時間に、裁判所の調停者の待合室に行きま…

50歳までに彼氏

西原理恵子さんの「ダーリンは70歳」を読みました。 50歳にして彼氏ができた西原先生。 アル中のご主人と離婚し、ガンで亡くなるのを看取った、その後の人生です。 人生で今が一番幸せとの西原先生。忙しい高須先生(彼氏です)に拗ねたり、怒ったり、時には…

やっぱりお金は大切

お金とか仕事とか公的援助とか そんな話ばっかりしていますが やっぱりお金って大切。 今まで生活費は自分で出していたけど、 これからは家賃も払わないといけないので。 支出が倍になりました。 今回、引っ越しの契約において 私の収入を確認されたんですが…

はい、お幸せに!

満島ひかりさんの専科のCM 私は好きです。 結婚式ではしゃぐカップルを見て 「はい、お幸せに!」 ってカーテンを閉める。 ネットでは「ネガティブ」「性格悪い」なんて 書かれてたりもするようですが 誰しも、人の幸せを心から喜べない時期はあると思いま…

東京都の人聞こえますか〜。受験生チャレンジ

東京都には受験生を応援する制度があるらしい。 その名も受験生チャレンジ支援貸付事業。 (関係ないけど、行政の制度って長ったらしくて覚えられない名前が多い…) 中学3年生と高校3年生の塾費用と受験費用の貸付です。 貸付とは言ってるんですが 進学す…

そうだ資格を取ろう

西原理恵子さんもおっしゃっていますが DVから逃げるには まず知識 そしてお金(仕事)だと。 私は専業主婦だった時から とにかく仕事を見つけよう、 見つかるまでは資格の勉強しよう、 子どもが小さくて外に出れないから家で独学で取れる資格を取ろう、 …

西原理恵子さんとDV

内閣府男女共同参画局の 女性に対する暴力をなくす運動のキャンペーンポスターに 西原理恵子さんの「毎日かあさん」のキャラクターが 起用されてますね。 平成28年11月12日(土)から25日(金)までの2週間が キャンペーン期間とのことです。 平成28年度 女…

女の覚悟

引っ越しの話からそれますが 野村宗弘さんの「うきわ」という漫画が好きです。 主人公の麻衣子さんは、夫に浮気され 苦しんでいる。 アパートのお隣に住む二葉さんも 奥さんに浮気されていて 共通の苦しみを持つ二人は ベランダでのコミュニケーションから …

引っ越し当日

最低限のものだけ持っていくつもりでした。 夫はこの家で当分一人で住むのだろうし。 本当はもぬけの殻にして出ていきたいとも思いましたが、 夫はいつ仕事が休みなのか全くわからないんですよね。 引っ越し屋さんが来た時に、旦那が家にいるという可能性も …

引っ越し前夜

引っ越しの1週間ほど前から、家にはほとんど帰っていませんでした。 夏休みだったので子どもは実家に預け、私も仕事が終わると実家へ帰っていました。 引っ越しは午後からで、午前中は電気、ガスの回線がありました。 朝の8時半に来るということだったので…

引っ越し

家を出ると決めたのは良いのですが 問題は引っ越し先でした。 小学校を転校させたくない その気持ちから、同じ学区内で家を探しました。 電車で2駅ほどのところに実家があるのですが 学校のことがあるので 実家に戻ることは考えませんでした。 今は高い家賃…

ハンコがない

夫は、リビングに印鑑を置いてくのを嫌がっていました。 理由は、私が信用できないから。 うちはちょっと珍しい苗字で、 職場用のシャチハタもわざわざ注文しなければ手に入らない。 なので、結婚後は夫がもともと持っていた2つの印鑑を共有で使っていました…

ひとりでできるもん

引越ってたくさんやらなきゃいけないことがあります。 夫婦での引っ越しとは違って、なにからなにまで自分でやらなくてはいけません。 保証人なしのアパートを探し 契約し お金を払い 運送業者に依頼し 電気ガス水道プロバイダ契約をし 家電やカーテンを買い…

眠れない

10月のライブ事件から、私は決意していました。 夫はこの先もきっと変わらない。 くだらないことで機嫌が悪くなって、 子供に怒鳴ったり 部屋に引きこもったり。 この先、夫と一緒にいても幸せにはなれない。 シングルマザーになるということは、 実際の生活…

家を出ました

家を出ました。 息子と二人です。

ハネムーン期

今までハネムーン期のなかった夫ですが、その謎が解けました。以前も書きましたが、ハネムーン期とはDVのサイクルです。蓄積期(ストレスを溜める)爆発期(暴力を振るう)ハネムーン期(優しくなったり謝ったりする)これを繰り返すことで、加害者は被害者…

10年目

いつか変わってくれるはず なんてことを信じてはいないつもりだったのですが ずるずると10年がたってしまいました。 夫は変わるといっては またすぐにキレたり 引きこもったりを 繰り返してきました。 はっきりと決断できなかった 自分にも問題があります。 …

死ねという言葉

メールには 「電話で出ろ!」 「いい加減にしろ!」 「死ね!」 というようなたくさんの言葉が残されていました。 確かに何も言わず逃げ出したのは私が悪いです。 けれど、夫は「逃げ出した」という事実だけに腹を立て 「なぜ逃げだしたのか」については 何…

着信

逃げおおせた私は、ファミレスで時間をつぶしてから実家に帰りました。 その間、携帯の電源は切っていました。 夫は実家まで追ってくる人ではないのはわかっていましたが 万が一のことも考え、11時を過ぎるのを待ちました。 追ってきたとしても、私がいない…

地下鉄の駅

ライブ会場を出た私は、地下鉄の駅に駆け込みました。 久しぶりの全力疾走。 何年も前の記憶が脳裏によみがえりました。 怒鳴られて、殴られて、走って家を飛び出した私。 すぐに夫につかまり家に引きずり戻されそうになりました。 近くにいた人に「警察呼ん…

逃走

夫はライブが終わった後、レストランを予約していました。 私はもうこの時点で一緒に食事など行く気分ではなかったのですが、 夫はライブ中、時計をちらちら気にしていました。 予約時間までに間に合うか気になっていたんでしょう。 こんなに険悪な雰囲気に…